令和3年1月臨時議会

2021年1月8日

令和3年の新しい年が明けましたが、コロナの勢いが止まりません。1月6日には364人となり一気に300人を超えたと思いきや、7日には431人、8日も405人となり2日連続で400人を超えました。急きょ招集がかかり、1月8日に「令和3年1月臨時議会」が開催されました。愛知県政始まって以来のことだそうです。それだけ事態が緊迫し、大変な状況であるということです。

 

第1号議案として、2021年1月12日から2021年2月7日を対象期間として実施する営業時間の短縮等要請に係る「愛知県感染防止対策協力金(1/12~2/7実施分)」を、協力した事業者に対して交付するために議会を開催しました。まず議会を開会した後、議案を経済労働委員会と総務企画委員会に付託し、委員会を開催。議会を再開し、議案を採択した後、閉会となります。1日のみの議会開催です。

 

が、議会閉会後、大村知事は国への「緊急事態宣言」を要請する意向であると発表しました。今1都3県(東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県)に出され(1月8日~2月7日)、飲食店の営業は午後8時まで、イベントは最大5000人かつ50%に制限等、規制がされました。大阪も要請していますが、まだ状況を見てという段階です。愛知県もこの連休の状況を見て判断するということです。

 

さらに県民の皆様への呼びかけとして、9つの項目で感染予防対策をお願いしています。『①不要不急の行動自粛 ②県をまたぐ不要不急の移動自粛 ③高齢者等への拡大防止 ④感染防止対策の徹底 ⑤時短とガイドラインへの徹底 ⑥テレワークの徹底 ⑦職場クラスターを防ぐ感染防止対策 ⑧街頭のイルミネーションは早めに消灯 ⑨行事・イベントの対策徹底』です。ぜひ、ご協力を!